FC2ブログ

1994年の旭ヶ丘団地

当HPをご覧になったM様より1994年にホームビデオ(シャープ液晶ビューカム)で撮影された動画からの写真のご提供がありましたので紹介します。Mさんは旭ヶ丘団地の天竺川沿いの住棟にお住まいでした。
 1994年は天竺川沿いのエリアが取り壊される1995年の1年前です。昭和33年、1958年から続いた旭ヶ丘団地全体のオリジナルな風景が残っていた最後の時期です。この時期から入居者の移転が始まっていたと記憶しています。
 撮影の1年後には取壊しが始まり住棟のコンクリ片は埋められ嵩上げの材料になりました。アルビス旭ヶ丘の1番地には住棟の欠片が土中に埋まっています。

説明文章はこちらで追記しました。

gateball.png
11棟の北側から東向き、ゲートボール場を望む
ゲートボール場は建て替わったアルビス旭ヶ丘にも受け継がれています。

gateball2.png
上の写真から少しゲートボール場に近づいた写真。奥の住棟はサンルーム型の14号棟。
このエリアは周囲より低くなっていることが奥の階段で分かります。現在のアルビス旭ヶ丘は団地を取り壊した廃材を埋めて嵩上げされているので高低差が無くなっています。

gateball3.png
上の写真からさらに進んだ場所。北側を向く。この先のプレイロットがありました。
住んでいた当時はこれが普通だったのですが、今から思えば緑が多い!多すぎる気すらします。

toile.png
11号棟のトイレ。光の入り方が懐かしい。木々が多いため低層階ほど木漏れ日のような光が入ってきます。

gateball4.png
スターハウスの3号棟と4号棟の間にあったプレイロットからの景色
左側のヤシの木は今も同じ場所にあります。今も当時も木の周りはバスロータリーです。
奥の住棟は独身棟。


bath2.png
11号棟北側の道路。西に向かっての撮影。
各階段室の前にはこんもりした木が植わっていました。団地内共通です。

bath.png
11号棟のお風呂
風呂蓋は剛性があり軽くて使いやすかったです。
ガスの操作レバーが懐かしい。着火に成功するとジワジワと表示窓が赤くなるのですが、反応が遅くて着火の成否を確認しにくかったです。ガスを出し過ぎてから着火させるとボンと大きな音が鳴って驚きます。

以上、大変貴重な写真の数々ありがとうございました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER690928FJF

Author:FC2USER690928FJF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR